【HMBサプリは副作用なし】HMB以外の成分の飲み合わせに注意

HMBサプリの安全性 3つのポイント

HMBサプリにはこれまで目立った副作用は発見されておらず、安全性の高い成分です。女性用HMBサプリでは、クレアチンなど女性向けの一部成分で飲み合わせに注意してください。

安心・安全なHMBサプリを選ぶポイントは、医薬品GMPに準拠しているか?純国産原材料を使っているか?をチェックしてください。

HMBサプリは副作用なし:目立ったものは見つかっていない

安心

HMBサプリの安全性を確認する上で、知ってきおきたいのはHMBサプリの副作用です。

沙苗
沙苗

HMBに副作用はないんですか?飲み合わせで注意しなきゃいけない食べ物や飲み物があるのかも、気になりますね。

メイコ
メイコ

HMBはこれまでの研究で目立った副作用は発見されていないわ。安全のためには、サプリの製造過程や原材料にはこだわりたいところね。

HMBサプリを販売するメーカーはHMBサプリの効果など良い面だけを強調していることが多いですが、実態として、HMBサプリには副作用は存在するのでしょうか?

結論を先に書くと、HMBサプリにはこれまで目立った副作用は発見されていません。そのため、HMBの成分自体は安全だと言って問題ないでしょう。

ただし、クレアチンなどのHMBサプリに一緒に含まれている成分には場合によって副作用が発生する可能性があるので、HMB以外の成分にも注意してサプリを選ぶ必要があります。

HMBサプリの副作用で健康を害する?といった心配は不要

HMBサプリの成分が健康を害することはあるのでしょうか?安全性に問題があるサプリの場合、内蔵に負荷をかけるだけでなく、摂りすぎることで寿命が縮むリスクがあります。

しかしながらHMBサプリに限って言えば、これまで健康を害した事例は出ておらず大きな心配不要です。

プロテインと混同して副作用が考えられるケースが多いですが、HMBサプリとプロテインは全く別物です。

HMBサプリの過剰摂取はプロテインほどは肝臓・腎臓に負荷をかけない

プロテインの摂りすぎは、肝臓や腎臓への副作用があります。

プロテインやアミノ酸タブレットなどは、飲んだあとに体の中で消化分解されます。

その過程で不必要な物は分解されて窒素になりますが、この窒素を肝臓(肝機能)や腎臓(腎機能)が体の外へ排出しようと働きます。その後、窒素は有害なアンモニアへと変換され、肝臓で無害な尿に変わって腎臓から排出されます。

そのため、分解作業が必要なプロテインやアミノ酸タブレットを過剰摂取すると、肝臓や腎臓への負荷が上がってしまいます。

また、海外ではクレアチンの過剰摂取でも同様に腎機能低下の副作用が確認されています。

しかしながら、HMBタブレットの場合は体内での変換作業が不要なため、過剰摂取しても肝機能や腎機能が低下する心配はありません

HMBサプリを飲んで腎臓病になったらどうしよう…と心配する人も中にはいるかもしれませんが、その心配は不要です。

ですが、HMBサプリを上限量以上に過剰摂取すると筋力アップ効果が下がるというエビデンスはでているので、過度な摂取は控えましょう。

HMBサプリは糖尿病患者でも飲むことができる

HMBサプリは肝臓・腎臓への負荷は少ないです。

そのため、HMBを飲むことで糖尿病になったり、腎機能障害になるリスクは限りなく低いと考えられます。

糖尿病や腎機能障害を持つ患者にHMBを使っても、薬剤や食事内容を調整することで、症状を悪化させずに治療を進めることが可能であることが研究結果からも明らかになっています。

糖尿病や腎機能障害を持つ患者にHMBを使っても問題なし

糖尿病や腎機能障害を持つ患者にHMBを使っても問題なし

難治性創傷患者にはβ- ヒドロキシ-β- メチル酪酸(β-hydroxy-β-methylbutyrate: HMB),アルギニン,グルタミンが創傷治癒に有効とされている.当院では一般的な栄養管理とあわせHMB,アルギニン,グルタミン含有食品(以下HMB/Arg/Glu 食品:アバンドTM,アボットジャパン株式会社)を使用しているが,難治性創傷患者は糖尿病や腎機能障害を合併していることが多く,HMB/Arg/Glu 食品の使用には注意が必要である.今回我々は,糖尿病や腎機能障害を合併する難治性創傷患者にHMB/Arg/Glu 食品を使用し,血糖値や腎機能の変化に応じ薬剤や食事内容を調整することで,それらを悪化させずに治癒までHMB/Arg/Glu 食品の使用継続可能であった.糖尿病や腎機能障害を合併する難治性創傷患者にHMB/Arg/Glu 食品を使用する際は,補給栄養量とともに血糖値や腎機能を経時的に評価し,それに応じた薬剤や食事内容の調整をすることが重要である.

引用元:糖尿病や腎機能障害を合併する難治性創傷患者へのHMB,アルギニン,グルタミン含有食品使用の経験

HMBサプリを飲んでも痛風になることはない

腎臓への影響や尿酸値のことを気にし始めると、もうひとつ気になるなるは「痛風」です。

痛風は体の中の尿酸の生産・排出のバランスがおかしくなり、血液中の尿酸値の値が上昇してしまう病気です。

尿酸が適切に排出されないと、尿路結石ができたり、関節の中で尿酸が固まって結晶となって関節炎を起こすなどして、強い痛みを感じるようになります。

「風に吹かれただけでも痛い」が語源になるほど、症状が発生すると、恐ろしい痛みを発する痛風。普段ビールをたくさん飲むプリン体予備軍の人にとっては、HMBサプリを飲んで痛風になる可能性が高くなるとすると、飲むのをためらってしまいますよね。

ですが、HMBサプリで尿酸値が異常になることはなく、痛風の心配は全くもって不要です。

まず、HMBサプリが腎臓(腎機能)へ悪影響を及ぼすことは無いため、副作用の観点ではHMBサプリは安全です。

また、HMBの成分とは関係無い話として、慣れていない人が筋トレなど激しい運動を急にすることで、尿酸が溜まりやすくなり尿酸値が上昇してしまうことがあります。

このとき、筋肉の分解を最小限におさえて修復を助けてくれるHMBサプリは、体内の尿酸の生産量を最小限にとどめてくれる効果も期待できます。さらに、HMBサプリと一緒に配合されていることが多い必須アミノ酸のBCAAにも尿酸値の上昇を軽減する効果が期待できます。

HMBサプリを飲むことで、痛風のリスクを下げることはあれど、痛風になるリスクが高まることは無いのです。

HMBサプリが原因で高血圧になることは無い

HMBサプリを飲むと血圧が上がるかも?と心配して、「HMBサプリ 血圧」「HMBサプリ 高血圧」といったキーワードで検索している人がいるようです。

ですが、HMBサプリを飲んで血圧が高くなった、高血圧になってしまったという副作用は現状報告されていないので、安心してHMBサプリを飲むことができます。

むしろ「筋トレは高血圧を改善する」ということが、アメリカスポーツ医学会の公式見解でも示されているので、HMBサプリを飲んで筋トレをすれば、高血圧が改善される効果が見込めます。

HMBサプリを飲んでも、健康診断の結果が悪くなることは無い

年齢を重ねるたびに、健康診断の数値は気になるものです。

「今年の健康診断では腎臓・肝臓に悪い数値が出てしまった…。」
「あれ、去年より血圧が高いけど、これはHMBサプリを飲み始めたせいかも?」

健康診断の結果が悪くなったとき、誰もがその原因を自分の生活習慣以外の何かに押し付けて「自分は悪くない!」と考えたいものです。

腎臓や肝臓、血圧の数値が悪くなったとたんに「HMBを飲み始めたせいかも?」と思い込む人が、中にはいます。

しかしながら、HMBサプリを飲んで健診の結果が悪くなることはありません

HMBサプリに含まれている原材料は「HMBカルシウム」が使われていることが多いです。

このHMBカルシウムはプロテインと異なり腎機能や肝機能への負荷は少なく、また、HMBが原因で血圧が上がることもありません。

HMBサプリを飲んでも健康診断結果に悪影響は与えないので、安心して飲むことができます。

HMBを飲んでも癌(がん)の心配は不要

HMBと癌(がん)の関係性についても説明します。

ホエイプロテインなどを大量に飲むことで発がん性の疑いがあることから、

結論から言えば、現段階ではHMBと癌を結びつけるような研究結果は存在せず、HMBを飲むと癌(がん)になるリスクが上がることはありません

むしろ、癌患者に対する体重増加効果を期待してHMBが使われることがあるくらいです。

32人のガンに関連する5%以上の痩せを認めている固形癌の人を対象にした研究で、14人がコントロール群(HMBなし)と18人を(HMB&アルギニン、グルタミンを飲ませた群に分け、24週間にわたって経過観察を行いました。

18人は3gのHMB、アルギニン14g、グルタミン14gを毎日24週間飲んでいました。

その結果、4週目に前者のコントロール群は0.26±0.78kgの体重が減少しましたが、HMBやアルギニン、グルタミンを飲んだ群は体重が0.95±0.66kg増加したという結果が出ました。

引用元:Supplementation with a combination of beta-hydroxy-beta-methylbutyrate (HMB), arginine, and glutamine is safe and could improve hematological parameters.

HMBは高齢者向けの研究分野では筋肉減少の予防だけでなく、癌患者を含めた様々な病気への改善効果が期待されています。

ただし、サプリに含まれている添加物に発がん性の疑いがある物質が含まれている可能性があるので、HMBサプリに含まれているHMB以外の添加物には注意しましょう。

なるべく添加物の少ない、安心・安全なサプリを選ぶことがおすすめです。

医薬品GMP認定・純国産の原材料を使ったHMBサプリはこちら

HMBの成分は副作用以外で体に害になることもない

安心して

HMBは、通常タンパク質が体の中で変換されて生成される成分です。

一般的にも体内で生成される成分なので、口から直接とっても蕁麻疹やアレルギーが出たという報告はありません

ただし、HMBサプリにはHMB以外の成分も含まれているため、HMB以外の成分は注意してチェックする必要があります。

HMBで蕁麻疹が発生することは無い:その他の成分は要注意

HMBとは、タンパク質が体の中で分解されてアミノ酸に変わり、さらに代謝が進んで生成されるものです。

そのため、直接口からHMBの成分を体に入れたとしても、蕁麻疹(じんましん)やかゆみの症状が出ることは無いでしょう。

ただし、HMBサプリにはHMB以外の成分が含まれていることも多く、別の成分が原因で蕁麻疹が発生する可能性はゼロではありません。

たとえば、男性向けHMBサプリであるHMBアルティメイトにはシナモン樹皮抽出物が含まれています。

HMBアルティメイトにはシナモン樹皮抽出物が含まれている

HMBアルティメイトにはシナモン樹皮抽出物が含まれている

カルシウムHMB、トンカットアリ抽出物、コロハ種子抽出物、黒胡椒抽出物、シナモン樹皮抽出物/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン

そのため、シナモンアレルギーを持っている人の場合、蕁麻疹(じんましん)が発生する可能性があります。

ヤフー知恵袋にも、シナモンアレルギーに関する質問が投稿されていました。

シナモンアレルギーってどういう症状がありますか?今日シナモンスティックを噛んで飲んでしまった際に、当たったのどの粘膜が腫れた感じになってます。また、早く治す方法を教えてください。お願いします!

シナモンも含め、食物アレルギーの場合、その食品を食べると、粘膜が腫れたり、かゆみが起きたりという症状が起きます。本当にシナモンアレルギーなのかを確認するためにも、一度病院を受診された方が良いのではないでしょうか。

引用元:ヤフー知恵袋

HMBサプリを購入する場合は、HMB以外の成分の安全性もしっかりチェックして購入する必要があります。

美ボディに必要な純国産原材料を厳選したHMBサプリはこちら

HMBでアレルギーが発生することは無い:他の配合成分は要チェック

その他の食物アレルギーについても、蕁麻疹と同様の考え方です。

HMB自体でアレルギーが発生するリスクはありませんが、HMBサプリに含まれるその他のサポート成分でアレルギーを引き起こす可能性はゼロではありません。

これまで、食べ物や飲み物でアレルギー出た経験がある人は、HMBサプリに一緒に含まれているHMB以外のダイエットサポート成分や美容成分は必ずチェックして、安全性を確かめましょう。

「ベルタHMB+BCAA」は女性向けサプリの中でも値段が高く、ゆえに非常に多くの成分を含んでいます。

非常に多くの成分を含むベルタHMB

非常に多くの成分を含むベルタHMB

主成分:HMB、BCAA、クレアチン
8種のボディサポート成分:フォルスコリ、L-カルチニン、カプサイシン、ラズベリーケトン、アフリカマンゴー、黒胡椒摘出物、DHA・EPA(オメガ3)、ギャバ
11種類のビタミン:ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1・B2・B6・B12、ナイアシン、葉酸、パンテトン酸、ビタミンC
7種のミネラル成分:亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン
10種の美容成分:馬プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンペプチド、りんご繊維、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、鮭白子抽出物(DNA-na)、コンドロイチン硫酸、エラスチン、シルク加水分解物
11種のスーパーフード:カムカム、ローズヒップ、ハトムギ、モリンガ、マカ、アマランサス、キアヌ、ゴジベリー、チアシード、バオバブ、ヘンプシード

成分が多いことは決して悪いことではないですが、含まれている成分が多いと、その分アレルギーが発生するリスクは高まるので注意が必要です。

HMBで喘息になることはない:その他の成分は要チェック

HMBを飲んで、喘息になる・喘息の症状が悪化することはまずありません。

ただし、喘息を引き起こす可能性がある成分が含まれているHMBサプリもあります。

現在は販売中止となっていますが、芸能人のガクトさんが宣伝していたメタルマッスルHMBには「フェヌグリーク」と呼ばれるハーブが含まれていました。

フェヌグリークは通常の食品としての利用は特に問題ありませんが、サプリメントなどでの過剰摂取により、喘息や咳、アレルギー反応などの症状がみられる場合があります。

また、フェヌグリークは妊娠中は禁忌ハーブで食べてはいけないとされているので、妊婦さんの摂取も控えたほうが良いです。

妊婦さんや授乳中のママでも飲めるHMBサプリはこちら

クレアチン入りHMBサプリは水で適量飲めば下痢になならい

HMBに副作用はありませんが、HMBサプリによく含まれているクレアチンを過剰摂取することで下痢や胃痛になったという症状が報告がされています。

また、クレアチンはカフェイン入りの飲み物やオレンジジュースな酸性の飲み物と相性が悪く、一緒に飲むことでクレアチンの効果が半減されてしまうリスクがあります。

これらの理由から、クレアチンが配合されたHMBサプリは適量の水(または水なし)で飲めば、下痢になる心配はありません。

HMBサプリで頭痛は起こらない:サプリの過剰摂取が原因

HMBサプリで頭痛が起こる?と心配する人もいますが、癌(がん)と同じくらい、HMB摂取で頭痛が起こる可能性は低いと考えられます。

頭痛の原因が考えられるとすると、サプリメントに含まれる添加物の過剰摂取です。

安心・安全に配慮したサプリメントであれば添加物が少ないので体への負担が少ないですが、凝固剤など、体に負荷のかかる添加物を多く含むサプリを大量摂取すると、体がびっくりして頭痛が引き起こされる可能性があります。

製造過程や原材料にこだわったサプリを選べば、頭痛に悩まされることは無いでしょう。

製薬会社が製造する安全なHMBサプリはこちら

HMBサプリが「体に悪い」という誤解(副作用は一切なし)

アスリート

HMBサプリは飲む量を守れば体に悪い影響はほとんどありません。

HMBサプリの安全性はプロテインと混同されて誤って考えられることが多いですが、飲む量を守れば、体に悪い影響はほとんどありません。

HMBサプリを飲んでも薄毛にはならない:育毛剤と併用しても大丈夫

ネット上の記事を見ていると、HMBサプリを飲むと薄毛になる?と書かれていることがあります。

「HMBサプリを飲むとハゲる?薄毛になる?」
「育毛剤と併用しても大丈夫?」

と、最近では男性だけでなく女性からも薄毛の心配が増えています。

発毛の役割をつかさどっているのは、主に女性ホルモンです。

薄毛の不安が出てくるのは、筋トレによって男性ホルモン(テストステロン)の量がより多く分泌されて、薄毛を加速させるのでは?というイメージから来ているものだと思います。

しかしながら、あくまで発毛=女性ホルモンというだけで、男性ホルモン(テストステロン)の量が増えたからといって抜け毛が増えることはなく、筋トレ=抜け毛という考え方は誤っています。

加齢によって抜け毛が進行するAGAも、テストステロンではなくDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質が発毛のヘアサイクルを侵害して短くすることが原因です。

そしてもちろん、HMBはあくまで筋力アップ・筋肉分解を抑制する効果を持っているだけですので、HMBを飲んだからといって薄毛になることはありません。

HMBを飲んだら薄毛になるという話は、男性ホルモン=薄毛という誤ったイメージが生んだ、全くの誤認です。

HMBサプリを飲んでも「おなら」がくさくなることはない

ホエイプロテインを飲むと、おなら(屁)が臭くなることはあります。

プロテインは「タンパク質」なので胃で分解する必要があります。問題無く胃で分解されれば、おならが臭くなることはないのですが、プロテインを大量摂取したり、プロテインが体質と合わない場合、胃の中での分解作業ができずにそのまま腸にプロテインが流れてしまうことがあります。

このように、プロテインが正しく分解されず腸へ垂れ流し状態になると、おならの臭いが臭くなります。

しかしながら、HMBサプリの場合は分解された状態である「HMB」をそのまま摂取するので、分解不足で腸に流れるということがそもそもありません。

よって、HMBを飲んでもおならが臭くなることはありません

HMBサプリはプロテインと違って摂取量が少ないから胸焼けしない

プロテインを飲むと、胸焼けがして気分が悪くなるという人がいます。

ヤフー知恵袋にもプロテインを摂ると胸焼けがして困っているという質問が上がっていました。

プロテインを摂ると胸焼けがします。私は筋トレが趣味なので、毎日2回プロテインを摂っているのですが、最近胸焼けが酷く吐き気や食欲不振に陥ってしまいます。しかし筋肉を増やすには食事以外でどうしてもプロテインに頼らざる得なく困っています。胸焼けがしない摂り方や、胸焼けがしないプロテインなどがあったら教えて下さい。

プロテインはその次に考えれば良いんですよ。プロテインは補助食品なので、たんぱく質量がしっかり食事で取れていれば問題ないですし、食事からのたんぱく質が不足していたら、頼る補助食品というのがプロテインです。食事からたんぱく質をなるべく取れば、不足する分も少しは少なくなるわけですから、プロテインを飲まないでよくなったり、プロテインを飲む回数も必然的に少なくなり、胸やけの原因もなくなるのではないかと思います。

引用元:ヤフー知恵袋

たしかに、プロテインは大量のタンパク質を一度に摂る必要があるため、飲む量や体質によっては胃酸が逆流して胸焼けすることがあります。

一方で、HMBサプリは1日の上限摂取量が成人男性の場合で3g程度と、プロテインに比べて少量で良いので、胸焼けはしにくいです。

それでも、カプセルコーティングされていないサプリだと少量でも胸焼けしてしまうかも…と心配になる人もいるかもしれません。

男性向けHMBサプリの「ハレオラプター(HALEO RAPTOR)」のように、胸焼けを感じることが無いようにカプセルタイプにしたサプリメントもあります。

ハリオレセプター

とはいえ、HMBサプリメントはプロテインと違って胸焼けの報告事例はほとんど見当たらないので、あまり気にしなくても良いでしょう。

HMBサプリを飲んで体臭がくさくなる・ワキガ臭が出ることはない

HMBサプリを飲むとワキガ臭が出る?と不安を感じている人がいます。

たしかに、HMBサプリは特に味付けをしていないノンフレーバーの場合、独特の味と臭いがします。

特に味付けをしていない粉末タイプのHMBサプリの場合、舌に残るなんとも言えない味と、鼻に少しツンとくるような臭いがあります。

この臭いをワキガのような臭いと例えて、HMBサプリを飲むとワキガ臭が出るという噂が出てきたのかもしれません。

ですが、HMBサプリを飲み続けることで体臭が臭くなる・ワキガ臭が出るというのは完全なデマです。

ただし、特に女性においてはHMBサプリの臭いや味が苦手で飲めない…と悩む人は多いです。そのため、女性がHMBサプリを選ぶなら味付きで飲みやすいサプリが良いでしょう。

ブルーベリー味で女性でも飲みやすいHMBサプリはこちら

HMBサプリを飲んで便秘になることはない

筋トレをし始めたら便秘気味になったと悩む人がいます。

本来、筋トレは自律神経を整えて役割があり、腹筋も鍛えれば力がいれやすくなって排便もスムーズにできるようになるはずです。

それでも、筋トレをし始めると便秘になる理由は以下が考えられます。

  1. 汗をかき腸内が水分不足になる
  2. 筋力アップして内蔵の位置が動くことによる一時的な便秘
  3. プロテインによるタンパク質の消化不良

筋トレをすると汗をかくので、体から大量の水分が出ます。この時にしっかりと水分補給をしないと、腸内の水分が不足して便が固くなり、便秘になりやすくなります。

また、筋トレをして筋力が増えると体内で内臓の位置が動くので、これが原因で一時的に便秘になる人もいます。しかしながら、しばらくすると内臓の位置が固定されて便秘が解消されるので、神経質に考えず、待っていれば問題ないでしょう。

運動すると便秘になると言われているのは、主に上記の2つが理由です。

また、プロテインを摂取して筋トレをしている場合は、プロテインが腸内で消化できずに便秘になってしまうことがあります。この場合は、プロテインの過剰摂取が原因なので、飲む量を減らして調整することで便秘解消する可能性があります。

なお、HMBはプロテインとは異なり、タンパク質→アミノ酸(ロイシン)→HMBの代謝プロセスが不要です。

そのため、プロテインを消化できずに便秘になることはありますが、HMBサプリは代謝の必要が無いので飲んでも便秘になることはありません

HMBサプリは睡眠に悪影響を与えない

HMBサプリはタンパク質(アミノ酸)の代謝物なので、寝る前に飲んで眠れない・眠くなるといった副作用が出ることはありません。そのため、運転前でも問題無く飲めます。

ただし、筋肉の生成プロセスを考えると、効果が上がる飲むタイミングは運動前なので、特段理由が無ければ寝る前に飲むのはおすすめしません。

女性が筋肉分解を防ぐため、トレーニングをしない日に寝る前に飲むのは有効です。

HMB以外の筋肉サプリに含まれる成分の副作用は?

安心の気持ち

HMBサプリは筋力アップや筋肉分解を防ぎ「筋肉サプリ」と呼ばれることがありますが、HMBの成分だけでなく、クレアチンやBCAAなどHMB以外の成分も含んでいます。

これらの成分に、副作用はないのでしょうか?

なお、HMBは原材料であるアミノ酸(ロイシン)が代謝されてできたものなので、ロイシンは別の成分ではなく、HMBのもとになる成分です。また、HMBカルシウムはHMBサプリによく使われている原材料で、HMBと同じ成分です。

HMB自体には目立った副作用はありませんが、HMBサプリに含まれる他の成分には副作用が確認されているものもあります。

HMBサプリに含まれるクレアチンの副作用

HMBサプリに一緒に含まれる「クレアチン」には、いくつか副作用が報告されています。

  1. 腎機能低下
  2. 体重増
  3. 下痢

クレアチンの副作用の1点目は「腎機能低下」です。

海外で報告されている副作用の中で、最も深刻なものは腎機能低下です。これは摂取したクレアチンが体内でクレアチニンという代謝物となって腎臓から排泄されるため、サプリメント摂取によって腎臓の仕事量が異常に増加してしまう事によるといわれています。

クレアチンは体内でクレアチニンという代謝物となって腎臓がから排出されますが、サプリメントによる大量のクレアチン摂取によって、腎臓の負荷が上がり、結果として腎機能が低下してしまうという症状です。

ただし、これはあくまでクレアチンを大量摂取した場合なので、クレアチン専用サプリであればともかく、HMBサプリに一緒に配合されているクレアチンの配合量程度であれば、まず問題は起きないでしょう。

クレアチンの副作用の2点目は「体重増」です。

体重増加も多く報告されています。体重増加は主に初回服用時に見られることが多く、約1kg増加した例があります。これはクレアチンに水分保持作用があり、初回服用時は多目の量を摂取するため副作用が現れやすいと考えられています。

簡単に言えば、クレアチンには水を含む特性があるので、特に飲み始めは摂取することで体重が増えるという話です。

ダイエット目的でHMBサプリやクレアチンを飲む人にとっては、体重増と聞くと抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、この体重増はあくまで初回服用時の一過性のものです。

HMBサプリを飲み続けて体内の筋力や体脂肪バランスが整うことで解消されていくので、それほど気にする必要は無いでしょう。

引用元:問題の多い健康食品10種類のデータベース(一般向け)「クレアチン」

クレアチンの副作用の3点目は「下痢」です。

クレアチンは腸内で留まる性質を持っており、大量に摂ると水分を引きつけて下痢になる可能性があります。体質にもよるので、すべての人が下痢になるわけではありませんが、下痢しやすい体質の人は少量から試しながらクレアチンを摂るのが良いでしょう。

ちなみに、クレアチンの効果を高めるには「クレアチンローディング」を行うと良いというエビデンスがあります。

クレアチンローディングとは、事前にクレアチンの血中濃度を高めておくことを意味します。

クレアチンローディングを行う場合は、まずはローディング期間として1日20g程度のクレアチンを4回程度に分けて摂り、1週間継続します。

一旦ローディングを行うと、体内のクレアチン貯蔵量は満タンになり、それ以上クレアチンを飲んでも尿と一緒に排出されてしまいます。また、一度クレアチンローディングを行うと、摂取量を減らしても体内のクレアチンレベルは減りにくくなることが研究でも分かってきています。

クレアチンローディングを行うと、摂取量を減らしても体内のクレアチンレベルは減りにくくなる

クレアチンローディングを行うと、摂取量を減らしても体内のクレアチンレベルは減りにくくなる

結論的には、体重1kg当たり0.3gのクレアチンを5~6日間摂取すると、筋内のクレアチン貯蔵量が増加することが実証されている。この時期にクレアチン摂取によって体重が増加するのは、筋線維のタンパク合成ではなく、水分の分泌閉止と関連があるようだ。一度クレアチン貯蔵量が増加すれば、1日に体重1kg当たり0.03gのクレアチンを摂取するだけでクレアチンレベルを維持することができる。

引用元:NSCAジャパン クレアチンサプリメント

ただし、クレアチンを飲む際に必ずしもローディングが必要かと言われればそうではなく、ローディングなしで毎日数グラムのクレアチンを飲んでいる人でも、時間をかけて体内のクレアチン濃度が上がるので、同様に筋肉分解の抑制効果があります。

一度に大量にクレアチンを摂取すると、腎機能低下や下痢などの副作用リスクも高まるので、安全に飲みたい人は、ローディングにこだわらずに自分に合った飲み方を探してみると良いでしょう。

クレアチンとBCAAが配合された女性向けHMBサプリはこちら

HMBサプリに含まれるBCAAの副作用

HMBサプリには、必須アミノ酸・3種であるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が含まれていることがあります。

また、BCAA以上に多くの必須アミノ酸・9種全てを含むEAAが含まれていることもあります。

EAAにはBCAAを含む9種類の必須アミノ酸「バリン、ロイシン、イソロイシン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、ヒスチジン、トリプトファン」が全て含まれています。

(なお、BCAAは「Branched Chain Amino Acids」の略称で、日本語に訳すと「分岐鎖アミノ酸」となります。日本語だと良くわからないのと、BCAAの方が言いやすいので馴染みがありますね。また、EAAは「Essenntial Amino Acids」でその名の通り訳すと「必須アミノ酸」です。こちらは日本語の方が分かりやすいですが、BCAAに対抗してEAAと呼ばれています。)

プロテインを摂り過ぎると起こる問題でも触れましたが、タンパク質やアミノ酸を摂り過ぎると、過剰な窒素及びアンモニア生成による内蔵疲労や腎機能低下・尿路結石のリスクが高まります。

また、ダイエットの観点で言えばカロリーオーバーになって太りやすいというデメリットもあります。

以上の観点から、BCAAの摂りすぎは、プロテインの摂りすぎと同様に腎機能や肝機能の負荷を上げるリスクがありますが、クレアチンと同様にHMBサプリに一緒に含まれている程度の配合量であれば全く問題は無いでしょう。

HMBサプリと併用してプロテインを飲んでいる場合は注意する必要がありますが、HMBサプリのみを用法用量を守って飲んでいるのであれば、BCAAやEAAの副作用の心配は不要です。

クレアチンとBCAAが配合された女性向けHMBサプリはこちら

HMBサプリの飲み合わせで気をつけること

運動とサラダ

 

沙苗
沙苗

HMBサプリって、お茶やコーヒーと飲んでも大丈夫なんでしょうか?やっぱり、水で飲むのが一番?

メイコ
メイコ

HMB自体の飲み合わせはそれほど問題にはならないけど、HMBサプリに含まれている他の成分が飲み合わせでトラブルになることがあるから、水または水なしで飲むのが無難ね。

 

サプリメントや薬を飲む際に注意したいのが、飲み合わせの問題です。

サプリメントと食事や飲み物、サプリメント同士の飲み合わせなどで副作用が発生する可能性があるので、安全に飲むためにもしっかりとチェックしておく必要があります。

結論から言えば、HMBの成分自体は飲み合わせで副作用が起こることはありません

しかしながら、HMBサプリにはHMB以外の成分も含まれており、HMB以外の成分との飲み合わせに注意する必要があります。プロテインと併用して飲む場合も、注意が必要です。

プロテインとHMBサプリの飲み合わせは問題なし

筋力アップを目的にHMBサプリを購入している人の中には、プロテインとHMBサプリを混ぜて飲んでいる人がいます。

プロテインとHMBはその役割に違いがあり、プロテイン(タンパク質)が筋肉をつくる原材料だとすれば、HMBは筋肉をつくる・筋肉の分解を防ぐための司令塔です。

そのため、筋トレ効果アップを狙ってプロテインと飲むことは意味があります。ただし、女性がダイエット目的で飲む場合は、筋肉が付きすぎてしまうリスクがあるので、プロテインと併用して飲むことはあまりおすすめしません。

また、プロテインとの飲み合わせが問題になるのは、過剰摂取した場合です。

プロテインを過剰摂取すると、タンパク質やBCAA(EAA)を過剰摂取することになるので、体内で窒素及びアンモニアが大量発生し、肝臓への悪影響や腎機能低下を引き起こすリスクがあります。

逆に言えば、プロテインとHMBの飲み合わせは、用法用量を守って過剰摂取しなければ問題はありません

HMBサプリに含まれるクレアチンは飲み合わせに注意

HMBと組み合わせて筋肥大・筋力分解を抑制してくれる成分と言えばクレアチンです。

ただし、クレアチンには飲み合わせによって副作用が出る可能性があります。

まず、クレアチンはカフェインと相性が悪く、コーヒーやお茶などと一緒に飲むことはおすすめできません。カフェインはクレアチンの筋肥大効果・筋肉分解の抑制効果を下げる可能性があるため、効果を最大限に引き出したいなら一緒に飲まない方が無難です。

カフェインは代謝が早いので、飲むタイミングをずらして、カフェインを飲んでから1〜2時間程度経っていれば、クレアチンを摂取して問題ありません。

また、クレアチンはオレンジジュースなど酸性の飲み物とも相性が悪いと言われています。クレアチンは酸性にさらされると「クレアチニン」に変性します。

飲んだあとに体の中で胃酸の影響は受けてしまいますが、それ以前に酸性の飲み物と触れてしまうと変性を早めてしまうので、おすすめできません。

クレアチンの飲み合わせについては、ヤフー知恵袋にも質問が投稿されていましたので、ベストアンサーを引用して紹介します。

クレアチンの摂取タイミングと種類について
クレアチンは酸性にさらされるとクレアチニンに変性してしまうので酸性の飲み物と飲まないようにといわれています。と言うことは、胃を通過する際に胃酸の影響もうけると思います。空腹時に摂取するのと満腹時に摂取するのはどちらが良いのでしょうか?あと、クレアチンにはクレアチンモノハイドレート、クレアチンエチルエステル、クレアチンマレートなどがありますが、差は有るのでしょうか?最近クレアチンエチルエステルは実は不安定で変性しやすく、安定性はクレアチンモノハイドレートに劣るとの情報も見たことがあります。クレアチンを効果的に体感したいのですが、アドバイスお願いします。

胃酸の影響を受けるのは確かですが、全てのクレアチンがクレアチニンに変性してしまうわけではないので、その辺はあまり気にしなくてもいいでしょう。ただ、質問者さんの言うように酸性の飲み物(酸っぱい飲み物)とは一緒に飲まない方がいいでしょう。カフェインも胃酸の分泌を促すので好ましくありません。コーヒーなどを飲むならクレアチン摂取のタイミングとズラすようにしましょう。

引用元:ヤフー知恵袋

飲んでいるHMBサプリに一緒にクレアチンが含まれている場合は、カフェイン入りの飲み物(コーヒーなど)や酸性の飲み物(オレンジジュースなど)との飲み合わせに注意してください。

素直に水か、水なしで飲むのが良いでしょう。

スティック1本・水なしでOKのHMBサプリはこちら

HMBサプリに含まれるBCAAは牛乳との飲み合わせに注意

クレアチンと同様、HMBサプリに一緒に含まれている成分として必須アミノ酸のBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)があります。BCAAはプロテインにも含まれていることもある筋力アップに効果のある成分です。

BCAAは摂取量さえ守れば飲み合わせはさほど気にする必要が無い成分ですが、牛乳など乳製品との飲み合わせに注意が必要です。

一説によれば、HMBサプリに含まれるBCAAは乳製品に含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」と競合して、中枢性疲労(脳が主体となって疲労を感じている状態)が発生する可能性があります。

そのため、牛乳やヨーグルトドリンクなど乳製品とは一緒に飲まない方が無難でしょう。どうしても飲みたい場合は、飲むタイミングをずらしてください。

HMBサプリの製造プロセスをチェック

女性口コミ

沙苗
沙苗

海外製よりも、やっぱり国産の方が安心感はありますよね。そのほかにも、安全なHMBサプリを選ぶ基準って何かありますか?

メイコ
メイコ

安全なHMBサプリを選ぶなら、やっぱり国産がおすすめよ。その中でも、GMP準拠(できれば医薬品GMP準拠)で原材料が純国産のサプリならパーフェクトだわ。

安心・安全なHMBサプリを選ぶためにも、HMBサプリの製造プロセス(製造方法や使っている原材料)も、しっかりとチェックしましょう。せっかく健康食品を買ったのに、安全性の問題から健康を崩してしまっては本末転倒です…。

アマゾンや楽天にはたくさんのHMBサプリが並んでいますが、海外製サプリや個人ショップのサプリは偽物を取り扱っている可能性もあり、注意が必要です。

男性よりも女性の方が安全性を気にすることもあり、女性向けのHMBサプリの方が製品の品質管理が徹底していることが多い印象を受けます。

HMBサプリの製造方法は安心安全な医薬品GMPを選ぶ

サプリメントの製造方法の安全性を確認する上でチェックしたいのは、GMP認定工場で作られているかどうか?です。サプリに混入された不純物で副作用の被害を被らないためにも、製造方法はしっかりチェックしておきたいところです。

GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略称で、製品が安全かつ一定の品質レベルを担保してつくられるために国が制定した規格です。

適正製造基準(英語版)、Good Manufacturing Practiceの略。アメリカ食品医薬品局が、1938年に連邦食品・医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準。各国がこれに準ずる基準を設けており、日本においては、医薬品医療機器等法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準をいう。

引用元:GMP – ウィキペディア

GMPには品質の良い優れた製品を製造するために、原材料の受け入れから製品の包装や出荷に至るすべての工程について、安全のための要求事項がまとめられています。

厚生労働省では、2005年に健康食品の品質と安全性を確保するためにガイドラインとして、健康食品GMPガイドラインを発表しています。

健康食品の品質と安全性を確保するためにガイドライン

健康食品の品質と安全性を確保するためにガイドライン

引用元:健康食品の安全性の確保施策

また、同じGMPと言っても健康食品GMPと医薬品GMPでは要求の厳格さが異なります。

製薬会社であるオルキスが販売するHMBサプリ「トリプルビー」は、医薬品GMPを取得して医薬品レベルの品質管理を行っています。

数あるGMP認定のHMBサプリの中でも、特に製造過程においては特に安全性の高いサプリであると言えるでしょう。

製薬会社が製造する安全なHMBサプリはこちら

HMBサプリの原材料は純国産がおすすめ

安心安全で副作用の少ない健康食品選ぶために、成分の元となる原材料はしっかりチェックした方が良いでしょう。

HMBサプリの原材料には「HMBカルシウム」が使われていることが多いです。

原材料の安全性をチェックする場合、このHMBカルシウムが安全かどうかをチェックすることをおすすめします。

安心安全なHMBサプリを選びたいのであれば、原材料のHMBカルシウムが純国産であるかどうかをチェックすると良いでしょう。

純国産とは、原材料も製造もすべて国内で行っている100%国産を意味する言葉で、単純な国産よりも更に安全性のレベルが高いです。

  • 国産:原材料は輸入したうえで、国内で製造している
  • 純国産原材料の調達から国内産のものを使い、製造も国内で行っている

原材料が海外のものだと、品質は本当に問題ないのか?国内に輸入される過程で不純物が紛れ込んでいないか?など、やはり不安が残ります。

美ボディに必要な純国産原材料を厳選したHMBサプリはこちら

HMBの偽物を掴まない:アマゾンやメルカリで買わない

アマゾンやメルカリには偽物のHMBサプリが販売されている可能性があるので、安心して買うためにも公式サイト経由での購入がおすすめです。これは、男性向けだけでなく、女性向けのHMBサプリにも言えることです。

偽物のHMBサプリだと、効果が無いどころか別の成分による副作用リスクもあります。海外製の商品や、個人輸入の場合も偽物のリスクが高まるので、おすすめしません。

公式サイトで取り扱われている商品に偽物は紛れていることはなく、間違いなく「本物」です

また、安心・安全面だけでなく、公式サイト経由の方が価格が安くて特典も豊富です。

安全なHMBサプリを無駄なお金を払うことなく買うためにも、アマゾンや楽天、メルカリではなく、公式サイト経由で買うのがおすすめです。

HMBサプリでドーピング検査にひっかかることは無い

HMBサプリは女性のダイエット向け商品が多いこともあり、アンチドーピング認証を受けていない製品が多いです。

アンチドーピング認証をパスするためには、メーカー側にもそれなりに費用がかかるので、検査をしていないのだと思われます。

しかしながら、HMBサプリにはドーピング検査対象の禁止薬物に該当するような原料は使われておらず、ドーピング検査にひっかかるような危険な成分は含まれていません。

主にダイエット・ボディメイク目的で開発された女性向けのHMBサプリであれば、安心して飲むことができます。

HMBサプリはステロイドよりも安全

ストレッチで身体が柔らかい

プロテインの次にHMBと違いを議論されることがあるのが「ステロイド(アナボリックステロイド)」です。

アナボリックステロイドとは、タンパク質の合成を促すステロイドホルモンの一種です。

アナボリックステロイドは、アンドロゲンと呼ばれる男性ホルモンに働きかけ、筋力アップを促す強力な効果があります。

強力な効果が見込める代わりにデメリットも存在し、非常に多くの副作用が確認されています。そのため、初心者は手を出さない方が無難です。

アナボリックステロイドには副作用が確認されていて危険ですが、HMBサプリは目立った副作用が確認されておらず安全です。

ステロイドが危険なため、HMBサプリとの併用はおすすめできません。

HMBサプリは女性がいつ飲んでも大丈夫?副作用はない?

女性の腕立て伏せ

 

沙苗
沙苗

女性は生理もあるけど、いつHMBサプリを飲んでも大丈夫なんでしょうか?たとえば妊娠中や授乳中は、さすがに飲まない方が良いですよね…?

メイコ
メイコ

男性向けHMBサプリは女性によくない成分が含まれている可能性があるので、要注意よ。女性向けHMBサプリは、基本的にはいつ飲んでも大丈夫なケースが多いわ。ただし、ピルを服用している場合は注意して。

HMBサプリは女性のダイエットのために飲まれることが多いですが、生理中を含めて、いつ飲んでも大丈夫なのでしょうか?

また、妊娠中(妊婦さん)や授乳中のママが飲んでも安全かどうかについても確認していきます。

男性向けHMBサプリは副作用で生理不順を引き起こすことも

女性は生理のことを考えると、男性向けのHMBサプリは飲まない方が無難です。

例えば、男性向けHMBサプリには「トンカットアリ」の成分が含まれていることがありますが、この成分はテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌を促進させる働きがあります。

女性が服用すると、ホルモンバランスが乱れてしまい、生理が遅れる(生理不順)・生理痛が起こるなどの月経異常が発生する可能性があります。

トンカットアリが含まれているサプリはメタルマッスルHMB、ビルドマッスルHMBなどです。全ての男性向けHMBサプリに含まれているわけではありませんが、女性が飲むなら素直に女性向けのサプリを選ぶのが良いでしょう。

女性向けに開発されたHMBサプリであるトリプルビーであれば、副作用の心配は無く、生理中でも飲むことができます。

女性に嬉しい成分が豊富なHMBサプリはこちら

女性向けHMBサプリはピルとの併用による副作用に注意

女性の場合、避妊や治療のためにピル(低用量ピル)を飲んでいることがあると思います。ピルを飲んでいる場合でも、HMBサプリを飲んで大丈夫なのでしょうか?

ピルとHMB成分自体の飲み合わせは特に問題がなく、併用して飲むことができます。

HMBはアミノ酸(ロイシン)の代謝物です。ビタミンCの過剰摂取とピルの飲み合わせにはピルの作用を意図せず高めてしまう問題が報告されていますが、アミノ酸とピルにはそのような問題はなく、一緒に飲んでも副作用が出ることはありません。

1点、注意すべきなのはHMBサプリに女性ホルモンの分泌を促す成分が含まれている場合です。もともと、ピルは女性ホルモンの分泌を促す薬なので、過剰に女性ホルモンが分泌されてしまう可能性があります。

女性ホルモンの分泌を促す成分には「プエラリア」「大豆イソフラボン」などがあげられます。特にイソフラボンは女性向けHMBサプリに含まれている成分なので要注意です。

イソフラボンを含む女性向けの人気HMBサプリにはトリプルビー、コアスリマーなどがあります。

少量なのでそれほど問題な無いと思うものの、ピルを服用している際はこれらのHMBサプリは選ばない方が無難でしょう。

HMBサプリは妊娠中・授乳中も飲めるが運動し過ぎに注意

HMBサプリは妊娠中や授乳中でも飲めます。産後ダイエットのためにHMBサプリを飲みたいと思っている方でも、基本的には問題ありません。

ただし、男性向けHMBサプリの中には妊婦さんや授乳中ママに良くない成分が含まれていることもあるので、注意してください。

例えば、男性向けHMBサプリであるメタルマッスルHMBには妊娠中の禁忌ハーブとされる「フェヌグリーク」が含まれていることは先程説明しました。

フェヌグリークは女性のホルモン分泌を促しバストアップ効果なども期待できる成分ですが、子宮を刺激して月経異常を引き起こす可能性もあり、妊婦さんが飲むことは推奨されていません。

女性向けHMBサプリであれば、妊娠中・授乳中に飲めない成分は含まれていることはほとんどありません。

例えば、女性向けサプリのトリプルビーには妊娠中や授乳中でも飲んで問題無い旨が記載されています。

トリプルビーには妊娠中や授乳中でも飲んで問題なし

トリプルビーには妊娠中や授乳中でも飲んで問題なし

引用元:トリプルビー(公式)

女性向けHMBサプリであれば妊娠中や授乳中に飲んでも問題はありませんが、女性にとっても赤ちゃんにとっても大切な時期なので、産後ダイエットとは言え、過度な減量は控えることを推奨します。

妊婦さんや授乳中のママでも飲めるHMBサプリはこちら

HMBサプリは子供の成長期は控えた方が無難?

HMBサプリは成長期の子供が飲んでも特に問題ありませんが、子供の成長期に筋肉が発達し過ぎてしますと、骨の伸びを妨げて身長が伸びなくなる可能性があります。

もしも飲む場合は、HMBの上限摂取量は体重に比例するので、子供が飲む場合には成人した一般女性が飲む量よりも少ない量を飲むことが推奨されます。

40kgの女性で1日1.5g程度なので、仮に体重が20kgの子供であれば1日0.75g程度が上限摂取量となります。仮に一般女性向けHMBサプリを女子中学生がそのまま飲むと、HMBの摂り過ぎになるので注意してください。

最近ではジュニアプロテインなど子供向けのプロテイン・筋肉サプリなども販売されているので、子供が成長期に飲む場合は、体重に合ったサプリを検討してみると良いでしょう。

 

女性向けHMBサプリの人気ランキング
トリプルビー(B.B.B)

水なしOK・短期間で効果・初回実質無料

総合おすすめ度
美ボディ効果
飲みやすさ
値段(安さ)
安全性
コアスリマー

美容に良い酵素あり・EAAも配合

総合おすすめ度
美ボディ効果
飲みやすさ
値段(安さ)
安全性
HMB極ボディ

EAA配合・HMBが女性には多過ぎ

総合おすすめ度
美ボディ効果
飲みやすさ
値段(安さ)
安全性
生酵素フローラ+HMB

生酵素配合・HMB量は不明

総合おすすめ度
美ボディ効果
飲みやすさ
値段(安さ)
安全性
ベルタHMBサプリ+BCAA

成分豊富だが高い・HMBが女性には多過ぎ

総合おすすめ度
美ボディ効果
飲みやすさ
値段(安さ)
安全性
HMBサプリはおすすめ:女性のダイエット効果